新春キャンペーン

2050年カーボンニュートラルの実現に向けて
地域からできることをコペルハウスから。

ひとりひとりの生活が集まり地域になり、地域が集まり都市になる。都市が集まって国ができる。国と地方が一緒になってカーボンニュートラルの道を歩み、「地域」と「暮らし」を脱炭素型に転換していく。
こうした目標へ、「環境ハウジング宣言」というスローガンのもとで、いち早く取り組んできたコペルハウス。新しい年の始まりに、400万円相当の太陽光発電システムをプレゼント! 地球に優しい暮らしを応援します。

太陽光発電をかしこく使って、
電気は買う時代から“自給自足”の時代へ。

「電力消費量の半分を太陽光で賄う」「日中のみ自給自足する」など太陽光発電システムを上手に活用しながら、エコな暮らしを楽しみましょう。蓄電池(オプション)と組み合わせることで、さらに電力の自給自足へと近づきます。

公式SNSアカウント