S様邸 / 3人家族コスパも間取りも叶えられた理想の家。


運命的にめぐり逢えた二世帯住宅。

大震災で家を失いましたが、すぐに家づくりを検討して、以前と同じ二世帯住宅を建てることに。しかし、理想とするプランの実現や予算に合うハウスメーカーが見つからない中、コペルハウスの家と巡り会い「これだ!」と思えたのと、スピード感ある対応がコペルハウスで家をつくる決め手となりました。できるところはDIYで家づくりに参加したり、家事のしやすさに妻も母も満足していて家への愛着は一層深まり、毎日家に帰るのが楽しみで仕方ありません。

地元ビルダーの柔軟な対応で
アジアンテイストの空間を創出。

私たち夫婦はアジアンテイストやオリエンタルな雰囲気が大好きで、2階のリビングには光の陰影が異国情緒を感じさせるモロッコランプと妻が見立てたアンティーク調のランプも欠かせないインテリアのひとつです。リビングにはニッチを設え、雑貨や植物などを気軽にディスプレイしています。家中どこを見ても家族の好きが詰まっているので幸せですね。また、青々とした芝の駐車スペース奥はこれからアレンジ予定で、計画していくのが楽しみな空間になっています。


LDKはこだわりが息づく
家族の憩いの場所。

新しい家も二世帯住宅ですので、白を基調にウッド調の天井や床が映えるリビングダイニングキッチンはそれぞれ独立させつつも、緩やかなつながりを設けることで空間に広がりを持たせました。腰をかけるのに丁度いい高さの畳ダイニングもお気に入りの場所のひとつです。隣接するキッチンの対面に足を伸ばせるカウンターを設けたので、夫婦で好きなお酒を楽しむ定位置になっています。キッチンからはリビングも見渡せるので、家族の様子を見たり、テレビを見ながら料理ができます。

震災で家を失い、別々の生活を余儀なくされているS様に、一日でも早く、満足していただけるマイホームをの思いで、家づくりのお手伝いをさせて頂きました。随所にご夫婦のこだわりを詰め込んだアジアンテイストな家に仕上がりました。大変ご夫婦にも喜んでいただき、私も自慢のお家です。