2019.03.17

窓の話

こんにちは。コペルハウス設計部です。 皆様のお家作りは進んでおりますか?今回は窓の話をお伝え致します。 皆様は窓の役割と聞くと、外光を室内に取り入れるのと、換気の為の開閉、は思いつくかと思います。いやこれで正解です。問題はどこに窓を設置するか。 お話をしていると北側は光が入らないと感じてる方が意外と多いですが、北側にも散乱光(南側は直射光)があり、決して暗いわけではありません。北側の部屋をいかに明るくするか。南側の部屋とのギャップを埋めるのは難しいですが、デザインも含めて北側の部屋に心地よさを実現するためにも、北側の窓は重要です。 だったら窓を多く取れば解決!てわけにもいきません。住宅の温熱が一番多く逃げてしまうのも窓からなのです。部屋の温熱ロスを極力抑えつつ、窓の開閉による風の通りを考えるのも重要です。 ただ、今は機械式の24時間換気がほとんどの住宅で実装されているので、採光とデザインを優先するのもアリですね。 写真は高所に採光窓を設けたものです。高い位置に設置することで近隣の遮蔽物の影響を受けないで採光がとれる利点があります。それでは、皆様が良いお家を建てれますように。

カテゴリ : 設計部

2019.02.23

換気は大切なんです。

こんにちは。コペルハウス設計部です。 皆様のお家作りは進んでおりますか?今回は換気の大切さをお伝え致します。 当社は機械換気の連続運転で換気設備を設置しており、 計算上は0.5回/h、なので2時間で部屋の空気を全部交換できるように設計しております。居室の空気を動かすことは温度の均一化にも貢献できるので、換気は重要なんですね。 そこでワンポイント。リビング階段などで1階で冷房をかけても階段を昇っていくとだんだんと熱い空気層が残っていて「ウワッ!」ってなるときがあります。 ここで2階にトイレがある場合はトイレの換気扇を動かすだけでも、空気が上層に引っ張られて温度差を緩和できます。ポイントは常に換気扇を動かしておくこと。 冬の寒いトイレもこの換気扇テクニックを使えばだいぶ温度差は和らぎますので是非使ってみて下さい。 写真は本社の玄関でみんなを見守っているジョン君です。それでは、皆様が良いお家を建てれますように。

カテゴリ : 設計部

2019.02.09

ニャンだこれ?ワンダフル!

こんにちは。コペルハウス設計部です。 皆様のお家作りは進んでおりますか?今回はペットと一緒に住むお家を作られる方にペット用ドアのご紹介です。 室内で小型のワンちゃんやネコちゃんと住んでる方はペットの部屋移動のためにドアを少しだけ開けておく、もしくは開けっ放しなんてことありませんか? コペルハウスのお家であれば、各お部屋の温度差が少ないので、春や秋などの寒暖差の激しい季節だけではなく、一年中安心してペット用のドアも使用できます。 先日、ネコちゃんを飼われているOB施主様宅にお邪魔したときにありましたペット用ドアを撮影してきました。はじめはネコちゃんの慣れが必要だったそうですが、慣れてしまえばあとは快適です。 これからお家作りを進める方は間取りのなかにペットの居室(主にリビング等) 食事スペース、トイレスペース を忘れずに考えて上げて下さいね。 それでは、皆様が良いお家を建てれますように。

カテゴリ : 設計部