カテゴリ : 石巻展示場

今日、2月19日は二十四節気の「雨水」です。大気が暖かくなり、雪から雨に変わり氷が溶けて水になるという意味なそうです。その暖かさを感じてか、展示場玄関わきにある庭木につぼみを発見!

春を告げる花の香りの「沈丁花」です。こちらは白い小さな花びらが固まって丸いボールのように咲くのですが、その姿も可愛らしいのです😊。

まだまだ寒い日が続いていますが、春は近くまで来ているんですね!展示場が素敵な香りに包まれる頃、またお伝えしたいなぁと思います😊。